しっかり押さえておきたい5つのポイント

東京都だけでもかなりの数がある消防設備点検業者ですから、どこに依頼すればいいのか迷われてしまう方も多いのではないでしょうか。はじめて依頼されるとなれば、なおさらです。消防設備は入居者・利用者の命を守る大切なものですから、なんとなくではなくしっかりした基準で点検業者を選びたいですよね。以下では巧進が考える消防設備点検業者の選び方をご紹介しています。「はじめて依頼するので不安」「業者選びの基準が分からない」
という方はぜひご参考にしてください。

ポイント1 業界動向の熟知

プロとして業界動向を熟知している業者なら安心できます。法改正のポイント、注目されている事柄などを聞いてみて、業界動向を熟知しているかどうかをチェックしてみましょう。

ポイント2 明瞭な見積もり

大事なお金のことですから、しっかりチェックしておきたいのが見積もりです。「点検・施工箇所」「点検・施工内容」「費用」が明瞭に分かる見積もりを出す業者が理想的。逆に「一式」などとぼかした見積もりの業者は信頼できません。肝心の点検・施工にも不安が残ります。

ポイント3 スピーディーな対応

良心的な業者は得てしてスピーディーな対応を心がけているもの。メールのレスポンス、質問事項への対応などのスピードをチェックしてみましょう。メールの返信が遅い(1週間以上待たされるなど)といった場合は要注意。重要なメールを送って放置されてはたまりませんから、依頼を考え直したほうが無難だと言えます。

ポイント4 しっかりした点検報告

なかにはチェックシートの日付を更新するだけで実際には何もしていない業者もいるのが現状です。しかし、それでは「万一のための備え」である消防設備点検の意味をなしません。きちんと点検内容を報告してくれる業者を選ぶようにしましょう。

ポイント5 豊富な実績

豊富な実績があるということは、それに裏打ちされた知識や対応力があるということ。実績が数多くあり、なおかつ企業としての歴史があるところなら安心です。業者のホームページなどをチェックして、実績を確認してみましょう。

お見積もりはこちら